プロ顔負けの鼻毛脱毛が自分でできる?!


脱毛サロンや医療脱毛クリニックが大手を振っている昨今、毛深いことを親のカタキのように憎む風潮が定着しつつある日本・・ そんなに急いでどこへいく・・

全ての体毛は処理されるべき! っと、今では「全身脱毛」 なるものが流行っていますね。ですが、一つ重要な場所を忘れているんじゃないか・・ と、全身脱毛をしているサロン&クリニックに言いたい!

「鼻毛は?」 と。

そう鼻毛の問題。

今、鼻毛脱毛ワックスがアツイ!!

“鼻毛” の問題は、なかなか奥が深く?おいそれとは脱毛処理できない場所ではあります。

がっ! 放置すればするほど伸び放題で・・ 
 それも 鼻の穴の中だけで伸び放題であってくれればいいのですが、時として鼻の穴から飛び出す というアクロバットをやってのけるからたまったものではありません。

そんな風に ままならない鼻毛を「脱毛してしまおう!」 という風潮?がにわかに人気を集めていて、その脱毛手段として『WAX脱毛』が注目されています。

ワックス脱毛とは、皆さん もうご存知の通り 粘着質のワックスでもって毛を吸着させ、一気に引っこ抜く! という・・ あの “WAX脱毛” です。
 鼻毛は、場所柄的にも必ずしも脱毛が正当化される部位ではありません。
つまり、「あまり脱毛しない方がいい場所」ということですが、如何せん伸びすぎた鼻毛は処理しないとマズイもの。で、せめて鼻の穴から飛び出してしまう範囲の毛だけでもワックス脱毛で抜いてしまおう!と。

ということで、今人気の “鼻毛脱毛ワックス” をご紹介します!!

今、人気の鼻毛脱毛ワックスはコレだ!

『ブラビアンカ “KING’s NOSE WAX”』

「モテる男は鼻毛1本にも気を抜かない」
ということで、男性専用かと思いがちですが、女性もOKです。

500Wで4分ほどレンチンしたら準備完了!!
温めてトロっトロの直後は熱いので、1分ほど冷まします。(火傷に注意)
 あとはご自分の鼻の穴の大きさに合わせてスティックを選び(大・小の2種類付属)、先端にワックスを絡めて挿入するだけ!

『GOSSO』

「ゴッソリ抜ける」ということからの “GOSSO” です。

レンチンするだけ!自宅で簡単・お手軽に鼻毛の脱毛ができます♪
使い方の基本は、上述した “KING’s NOSE WAX” と同じです。

パッケージは外国人のモデルさんなので、てっきり海外製品かと疑いますが、原産国は日本です。生産国は中国のようですが・・ 

お値段が違うパッケージがありますが、3回分のキットと10回分のキットがありますので、購入の際はそこのところだけ気をつけましょう!

『サボテンノーズワックス』

セレブの間で人気の鼻毛専用ワックス!!

専用スティックにはストッパーがついていて、鼻の粘膜までワックスが入ることを防いでくれます。
 またワックスの巻きつけが比較的簡単で、適量が分かりやすく、ワックスの無駄が出ないように作られているトコロも親切。

皮膚を傷つけずに根元から脱毛するので、効果は約1ヶ月続きます。毛根から一気に取り除くと同時に 古い角質も合わせて除去でき、やればやるほども毛根が薄くなるので 徐々に処理が楽になっていきます。

『アンジェリカ ブラジリアンワックス』

繊細な日本人の肌に合わせて開発された、安心・無添加の日本製の脱毛ワックスです。

アンジェリカワックス専門の脱毛サロンもあるくらいで、ワックス脱毛が初めてで 肌の弱い人でも 肌に優しい安心の成分で安心して使えます。
 女性雑誌の「GINGER」2015年8月号掲載の、-BEAUTY AWARD- “30代のキレイを磨くホントに使えた化粧品” の中で『金賞』受賞!!

主な原材料が、蜂蜜,砂糖,レモンと まさになんの害もなくお肌に優しい脱毛ワックスです!

鼻毛の脱毛はワックスが最適!?

鼻毛の脱毛処理には、ワックスに限らず色々な方法があると思います。

自己処理で言ったら、他に “切る”,”抜く” という処理方法・・大半の人はおそらくこの方法をとっているだろうと思います。が、一度でもワックス脱毛を体験すると、意外にアッサリと処理が終わると言う事と、処理後の爽快感が病みつきになる人もいるほどで、今まで切ったり抜いたりしていたのがアホらしくなる と言う声も聞かれます。

 鼻毛のワックス脱毛は多少のリスクを伴いますが、処理頻度の高い “切る”、時間がかかる “毛抜きで抜く”、などの方法に比べると 月に1度程度のケアですみますし、処理時間はワックスを温めたりする準備段階も含めると10分〜15分程度でしょうか・・ しかも痛みも一瞬 & 確実性が高い(無毛になる度合い?)です。