『サボテンノーズワックス』

 
バニラの香りがほのかに漂う 鼻毛脱毛専用のワックスです。
ワックス特有の嫌な匂いがありません。
 トリマーやハサミが使いづらい鼻の内側や、毛抜きで掴みづらい産毛なども脱毛できます。

《”サボテンノーズワックス” の特徴》

☆ 専用のスティックを使用する事で、鼻の粘膜を傷つけるリスクを軽減しました。
☆ 鼻毛の根元をワックスがしっかりとホールドするので毛抜きで抜くときと比べ、痛みはほとんどありません。
☆ 加熱時間はおよそ2分。固まるまでわずか1分。レンジでワックスを温めるだけの簡単脱毛です。
☆ 脱毛後は先が細い毛が生えてきます。カットした場合と違い、鼻の中がチクチクしません。
☆ 毛根から処理するのでお手入れは月1回でOKです。脱毛を繰り返すに連れ、鼻毛が細くなっていきます。
☆ バニラ香料が入っています。ワックス特有の嫌な臭いがしません。
☆ トリマーやハサミなどが使いづらい鼻の穴の内側や、毛抜きで掴みづらい産毛まで脱毛できます。

《”サボテンノーズワックス” の効果的な使い方》

脱毛処理をする前の事前準備は、意外と大切です。
まず、
1, 鼻の穴の中の湿った状態を完全になくす。ティッシュやタオルなどで鼻水などの粘着質の液体?を取り除きましょう(脱毛処理する部分のみ)。
2, 少しでも痛みを軽減させるためには、鼻全体を蒸しタオルなどで温める もしくはお風呂上がり等の、鼻毛の毛根が少しでも開いている状態のときにするといいかも。
3, 鼻の穴の中は当然のように凹凸しています。ただスティックを挿入しただけでは鼻毛がワックスに絡みづらいので、スティックを挿入したら、スティックをちょっと動かすか1回転させる、もしくは鼻を上からちょっと揉む などして、ワックスと鼻毛がよ〜く絡まるようにしてあげましょう。
4, 温めすぎると早く溶けるんですが、そのぶんアッツアツになり冷めるのに時間がかかってしまいます。加熱温度を上げすぎたり、加熱時間が超過したりするのは避けましょう。
5, 脱毛処理を片鼻ずつやってもいいのですが、片方ずつだと その時間にワックスが固まりすぎてしまう可能性があるので、できれば両鼻いっぺんにやりましょう!
 抜くときに片方ずつ抜くのはOKです。(両方いっぺんに抜けるツワモノならいざ知らず、両鼻同時はかなりの衝撃だと思いますので)
 
 
抜くときのドキドキ感。抜いたときの衝撃&ショックは大きいですが、その後の爽快感はなんとも言えないものがあります。
 その爽快感がたまらずに病みつきになる人もたくさんいます。

鼻毛の処理にうんざりしていた人には、このワックスはもう手放せない!!