『GOSSO』

 
IWC(国際ワックスコンソーシアム)認定商品。
鼻毛の脱毛がこんなに簡単にできるなんて!
 今まで毛抜きや鼻毛カッターで頑張っていた人にはカルチャーショックとも言える商品かもしれませんよ…

パッケージをパッと見ると、男性専用?という印象ですが 女性ももちろん使える男女兼用です。

使い方は簡単3ステップ♪
1, レンジでチン.
2, 専用のスティックにチンしたワックスをとり鼻へIN!
3, ワックスが固まったら一気に引っこ抜く!

これだけです。

鼻毛の量や長さ、などは個人差があるので 使い方によっては1回ではうまく抜けない ということがあるようですが、その場合は以下のポイントを試して見てください。

《”ゴッソ” で鼻毛を綺麗に抜くポイント》

ポイント① ワックスの量.
多すぎても少なすぎても取れません。専用スティックの先端がスッポリと隠れ、ちょうどストッパー(ゴッソの専用スティックには鼻の奥まで行かないようストッパーが付いています)の幅に収まる程度の量がベストです。
ポイント① ワックスの温度.
レンジでチンをした直後のワックスは非常に熱いので気を付けましょう。熱した直後のワックスはトロットロですが、スティックでかき混ぜているうちに程よい温度になって、程よく固まってきます。あまり固まりすぎてもダメです。固まりすぎず 人肌くらいの温度になったらOKです。
ポイント③ 差し込んだ1回スティックを回す.
鼻の先端 と言っても、中は結構凹凸しています。ただ差し込むだけでは、そういった凹凸部分の細かい毛まで絡めることができません。なので、スティックを差し込んだら 一回グルンと回します。そうすることで凹凸部分の毛がスティックに付いたワックスに付いてナジむ?ので、よりたくさんの毛を抜くことができるようです。
ポイント④ ワックスが固まってから抜く.
ワックスが十分に固まらないうちに抜くと、どうしても鼻の中に固まらなかったワックスが残ってしまい、後処理がまた面倒な事に・・ 「早く抜いて成果を見たい!」というはやる気持ちはわかりますが、そこはグッとこらえて しっかりと固まるまで待ちましょう。
ポイント⑤ 抜くときは一気に!
痛いの恐れて、恐る恐る引っ張ると余計痛みを感じます。し、抜けるものも抜けません。抜くときは躊躇せずに!男前に一気に抜きましょう!
 
ちなみに 抜いた後は、一時的にくしゃみが止まらない場合があるようです(個人差あり)。ですが、何度か繰り返し使っているうちにそのような現象もなくなってくると思いますので、めげずに頑張りましょう!

ワックス脱毛は、毛根から毛を抜き取ってしまうので、一回処理すると次の処理までには結構持ちます。長い人では1ヶ月以上もつ場合も。。